レジャーホテルの経営に役立つさまざまな情報をリアルタイムで発信!!
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

「新宿グランベルホテル」(東京・新宿)

東京・新宿歌舞伎町に
全380室のデザイナーズホテルがオープン

東京・新宿歌舞伎町に、今年12月18日、「新宿グランベルホテル」(地上17階建て・380室)がオープンした。「渋谷グランベルホテル」(105室)、「赤坂グランベルホテル」(61室)を展開する㈱フレンドステージが開発したもので、「グランベルホテル」ブランドのフラッグシップホテルとして位置付けられる。

ホテルのコンセプトは「アジアのNEXT ARTIST×HOTEL」。日本のデザイナーとアジアの若いクリエイターを起用し、スタンダード、ロフト、エグゼクティブ、スイートの4つのカテゴリーを基本に33種類の客室空間を提供。

1泊15万(デイユース7万5,000円)の「ザ・ペントハウススイート」から、2名1室1万5,600円(デイユース6,500円)の「コンパクトシングル」まで、幅広い価格帯のルーム構成を実現し、ネットによる各種プランも用意することで、インバウンド、カップル、ビジネスなど、幅広い宿泊需要を取り込むとしている。

《ホテル概要》

所在地:
東京都新宿区歌舞伎町2-14-5
規模:
地上17階建て
客室数:
380室
客室稼働率目標:
75%以上


高層ビルのスイートをイメージした「ザ・ペントハウススイート」
基本料金:1~2名1室15万円/1室62㎡


露天スペースのアウトドアガーデンに
「寝湯」を設置した「ザ・リゾートスイート」
基本料金:1~2名1室13万円/1室60㎡


大理石とミラーを多用した「ザ・クラブスイート」
基本料金:1~2名1室10万円/1室:60㎡



スタンダードタイプは15㎡とコンパクトながら、デザイン性と機能性を追求
基本料金:1~2名1室1万8,000円~


3.6mの天井高と、開放的な空間を実現した「ロストシングル(スカイ)」
大型プロジェクターでプライベートシネマを楽しむことができる
基本料金: 2名1室2万1,600円


13階に設置された「ルーフトップテラス」
夜は新宿の夜景を楽しみながらプライベートな時間を過ごすことができる



多彩なクリエイターとのコラボレーションにより、カップルに訴求する非日常性の高い客室空間を実現
全室標準装備:
ビデオ・オン・デマンド(最新作含め120作以上。有料)/iPod・ドック(ラジオ、AUX INケーブル付き)/高速インターネット無料(Wi-Fi・有線)/冷蔵庫など



浴室空間の充実も特長のひとつ。多くの客室でベッドスペースと浴室スペースに一体感をもたせている

New Open & Renewal

DOUBLE FUNABASHI
[千葉県船橋市]

LinkIcon詳しくはこちら

レジャーホテルフェア2020


 〈併催〉



ぜひご出展ください

ページの先頭へ